日本トレガー協会

日本トレガー協会

 日本トレガー協会はトレガーアプローチの情報、資格認定、コース紹介などを行なっている団体です。

 

 協会公式サイトではトレガーアプローチをさまざまな角度から紹介しています。

 

トレガーアプローチ トレーニングコース

 トレガーアプローチのプラクティショナーになるためには次のようなトレーニングがあります。トレーニングコースは日本も含めて世界中で開催されています。日本でもプラクティショナー認定までのトレーニングコースが毎年開催されています。

 

◎トレガーアプローチのプラクティショナー認定のためには以下のクラスの修了が必要です。

 

・レベル1、レベル2、レベル3

・解剖学クラス

・メンタスティックスクラス

 

◎各クラスの開催

・レベル1 年2~3回開催。

・レベル2 年1回に開催されます。

・レベル3 年1回に開催されます。

・解剖学クラス  2から3年に1回開催です。

・メンタスティックスクラス 年に2、3回開催です。

 

くわしくは日本トレガー協会のHPをご覧ください。

トレガーアプローチ レベル1

◎トレガーアプローチとは?
心と身体にそっと語りかける、優しいボディワーク。筋肉のひとつひとつに、「軽い感じ」、「柔らかい感じ」、「自由な感じ」を体験させることにより、自分の中の「より楽な感覚」を思い出していきます。

施術する側も、心地よい不思議なボディワーク。
最初のトレーニングクラス<レベル1>です。
・プロの施術者(プラクティショナー)になる最初のステップに。
・自分自身の身体に出逢いたい方に。
・プロのボディワーカーのスキルアップに。

レベル1を担当する講師です

:.市 基子:(たけいち もとこ)

国際トレガー協会公認講師

 

 大阪府在住。OL生活の後、イギリスヘ留学。帰国後、英会話学校にて英会話講師として勤める。

 

 その後、カウンセリングなどの精神科学に興味を持ち、日本、イギリス、アメリカにてアロマテラピーをはじめ気功、瞑想、レイキ、エサレンマッサージ、スリーインワンコンセプツ、トレガーアプローチなどさまざまなヒーリング法を学び、現在その指導に当たっている。

 

 

 現在、関西癒しのネットワークを主宰し、インターネットHPやブログを通しての普及に努める。セッションルーム(ヒーリング☆タッチ「ティエラ」)は1997年オープン、ボディワークのセッション等を行っている。床下に竹炭を敷き詰め、サイコトロニクスの器具で浄化され、波動を整えた室内はリラックスとヒーリング効果が高いと好評。